当社の特色

当社はウォールエクステリア製品の施工及び
特殊加工を得意とする工事会社であり、
独自の観点で企画するオリジナル商品を開発販売する会社です。
現地調査から商品提案、施工までお任せください。

確かな工事・ 技術力

豊富な施工実績を基に、他店で取り付け不可能と判断された案件でも、様々な特殊加工を行い可能な限り取り付けをします。
弊社所属の職人による工事力は弊社の武器でございます。

商品企画・開発

ものづくりの歴史は1973年6月にさかのぼります。業界初のアルミ製テラスから始まり、サンルームやステンレスバルコニー・テラスを製品化。
以降、すべて業界初になりますが、2015年には床をタイル仕様にしたオリジナルのガーデンルーム、2016年には土間タイルに替わるアルミで骨組みを作る乾式工法のタイルテラス、そして2017年にはリビングの延長というコンセプトの畳を使ったオリジナル和風ガーデンルームを製品化。多様なニーズにお応えします。

提案営業

商品知識を有する豊富な経験を生かしたエクステリアプランナーが現地調査をさせていただき、
お客様のご希望をふまえ、お客様のためのガーデンライフを提案いたします。


沿革・商品開発

1972年 4月千葉県千葉市に永和産業創立
1973年 4月埼玉県大宮市(現:さいたま市北区)に移転
1973年 6月業界初のアルミ製テラスを企画開発・製造・販売
1975年 5月東京都北区に永和産業株式会社設立
1978年10月アルミ製サンルーム「銀河」「飛鳥」を製造・販売開始
1981年 4月業界初のステンレス製バルコニーを企画開発・製造・販売
1981年 6月業界初のステンレス製テラスを企画開発・製造・販売
1982年 2月千葉営業所を市原市に開設
1992年 8月本社所在地を現住所(さいたま市北区別所町)に移転し、東京都北区を東京営業所とする
1998年 1月茨城営業所を勝田市に開設
1999年 3月茨城営業所をつくば市に移転
2009年 6月群馬県太田市に群馬倉庫を開設
2012年 8月茨城営業所を現住所(つくば市)に移転
2013年11月千葉営業所を現住所(市原市)に移転
2015年 5月業界初の高床式排水機能付タイル仕様ガーデンルームを企画開発・販売
2016年 9月業界初の乾式工法タイルテラスを製品化・販売
2017年 9月業界初の和室畳仕様ガーデンルームを企画開発・販売
2020年4月株式会社永和想商トラスティへ社名変更

会社情報

社名株式会社永和想商トラスティ
資本金2500 万円
創業1972年 4月
創立1975年 5月
事業内容ウォールエクステリア製品の製造・販売・施工
各メーカーエクステリア製品の販売・施工
従業員数<2020年4月現在>
39名(内、職方 23名)
本社・埼玉営業所 15名(内、職方 9名)
茨城営業所 13名(内、職方 8名)
千葉営業所 10名(内、職方 5名)
取引銀行みずほ銀行大宮支店
埼玉りそな銀行宮原支店
資格建設業登録 埼玉県知事許可(般-28)第35604 号
2級建築士
サンルーム施工技士
バルコニー施工技能士認定
建築コンクリートブロック工事士
第二種電気工事士
1級エクステリアプランナー
2級エクステリアプランナー